釣り

鮭を飼育して放流に挑戦 孵化~放流

投稿日:

 

去年12月に貰ってきた500個の卵・・・

あっという間に孵化が始まり年末には半分が孵化していましたが

正月明けて出勤すると…・

ほぼ100パーセント孵化完了~

(孵化しなかった死卵2個)

お腹に栄養の袋があるうちは餌は食べません

だんだんお腹の袋は吸収されて小さくなっていきます

川では石の下のほうに集まっているらしく

そのせいなのか角にミッシリ集まり横たわってます・・

memu(画伯作)
memu(画伯作)
ち、ちょっと
気持ち悪い・・・

 

袋がなくなってくるとだんだん泳ぎはじめます~

泳ぎ始めると奇形で尾が曲がってて泳げないとか
逆さまに泳いでいて真っすぐ泳げないのが数匹いるのがわかりました

(だんだん弱って死んでしまったのは10匹ほど)

 

この時期から餌を与えます

2月から少しずつあげて餌を増やしていきました

餌を食べ始めると糞も出るし水も汚れるのでお世話も忙しくなりました

 

3月になるとみんな袋もなくなり泳ぎ始めました

ここまで来ると死んでしまう事もなく、だんだん大きくなりました

 

4月、いよいよ放流の日

網ですくうのはなかなか時間がかかりました

みんな元気ですばやい!!

体長は大きいもので5センチほどです

これ以上大きくなりすぎると川の冷たさに耐えられないそうです・・・

ブクブク空気を送りながら川まで車で運びました

毎年放流会がありますが、
今年はコロナの影響で個人個人で放流となりました

前日の雨で川も増量していましたが

元気に泳いで行く姿が見れました~

3,4年後に戻ってきてね~

(放流数約480匹)

この地元の川は、石狩川と合流して海へ流れていきます

 

このあと、水槽を洗ったり消耗品は捨てたり

また来年のために綺麗にして片づけました

 

鮭の育成係は新人さんがやることが多いので
来年はもう私が担当ではないと思いますが

貴重な体験できました~

 

-釣り

Copyright© 40代からの色々な事 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.