フィリピン セブ島

セブ島 ホテル『プルクラ』の2部屋に宿泊(シーフロントジャグジーヴィラ編)

投稿日:

4泊5日のセブ新婚旅行
やはり、静かにゆったり過ごせる
『PULCHRA』を選んでよかったと思います
http://www.pulchra.co.jp

「セブ ホテルマップ」の画像検索結果

コロナウイルスの影響で街へ出かけても
入場できない場所もだんだん増えてたので
最終日はホテルを満喫することにしたんです~

それまでは宿泊しているラグーンスイートから
レストランとロビーくらいしか行ってなかったので
朝食終えてから探検にでかけました

敷地が凄い広いから
探索も楽しい~
T(自称画伯)
T(自称画伯)

敷地内はまるで熱帯植物園のような感じ!!

でも毎日掃除してるスタッフがたくさんいて
必ず挨拶してくれます♪

プライベートビーチです

泳いでる人は見かけませんでした
たぶんプール使ってる人がほとんどだと思います

船着き場のほうからずっとスパのほうまで歩いたけど
朝でも30度近い!暑い(笑)

入口には猫ちゃんがお出迎え~

スパ入口と、チャペルですね

夜だったらまた違う感じなのかもしれません

 

出かけるのはホテル専用のマイクロバス

予約してるとホテルから街までマイクロバスで無料送迎してくれます

タクシーも不安だし、ましてや街で見かけるギュウギュウの

『ジプニー』・・・

乗り合いタクシーみたいな、超格安らしいんですけど

初心者の私達にはとても無理なので無料送迎は本当に嬉しかったです

最終日、出かけるときに
帰宅したら最後の夜はお部屋を変えていいですか?って
提案されました

最初はどういうこと???と戸惑いましたが

たぶんコロナの影響でキャンセルも出て部屋が空いているんでしょう
それで最終日はもっと楽しんで欲しいってホテルの計らい・・・

そもそも一番安い部屋だったので
どこでもランクは上がるし
ラッキ~
memu(画伯作)
memu(画伯作)
えぇ!!まさかの部屋・・・
T(自称画伯)
T(自称画伯)

 

シーフロントジャグジーヴィラ

お昼頃帰宅して、荷物運んでくれました

どこの部屋かなぁ~?と思っていたら

なんと!!目の前が海のプールもついてる最高の部屋じゃないですか!

信じられなくて
不意に口から
リアリィ~?って
出ちゃったもんね?
T(自称画伯)
T(自称画伯)

プルクラ(セブ島)の部屋タイプ紹介 |セブ王

朝、海岸歩いたときに凄いなぁ~って見てた部屋だった!!

部屋の入口・・・というか
まるで一戸建てのような広さ…横からプールへ・・・

う、うわぁ~これが南国リゾートイメージピッタリ!!

右から滝みたいに水が・・・プールの向こうは白い砂浜と海!

左にはうたた寝できそうなラナイとジャグジ~と至れり尽くせり

memu(画伯作)
memu(画伯作)
テンションMax!!

部屋も広~い!!窓がたくさん~

ベッドの足のほうにドアがあって中はまた左右に分かれてます

右にクローゼットと洗面台・・・でトイレです
今回はトイレにドアがありました(笑)

左も・・・クローゼットと洗面台!奥にシャワールーム
ここもドアついてます

両サイドから繋がって浴槽です

ちなみに、テレビは全室ありません

Bluetoothで携帯繋げて音楽は聴けました

なかなかよい音ですよ!BOSEだし!

ケトルもT-falでした~

飲料水もペットボトルの水があったし毎日補充してくれたので
全く困ることはありませんでした

 

午後からはプールで泳いだり、
ボーーーーっとして過ごしました

風の音や波の音、存分に癒されて
脳みそが溶けてゆく感じ(笑)

はぁぁぁぁぁ~

バナナってこんな風にできるんだなぁ~とか

ぼーーーーーっと・・・(最高♡)

 

最初の部屋でも十分でしたが
やはりプールついてるとテンション上がるし
プライベートなので泳いでも恥ずかしくない!!

ただ、洗面所とお風呂に蟻さんが出ました
蚊取り線香はつけていたので蚊は見ませんでした

あとロビーなどにもちらほらヤモリ?がいましたし

最初の部屋の池には大きなカエルも見かけました

虫が絶対に嫌!って方にはむいてないかも・・・

 

自然との共存ってコンセプトがわかるような
上手にバランス取れてるホテルでした

とにかく

非日常

静かに過ごしたい方には絶対におすすめします!

 

 

 

-フィリピン セブ島

Copyright© 40代からの色々な事 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.