北海道ならどこへいく?

知床 紅葉~鮭遡上~ヒグマ

投稿日:

 

知床…世界遺産での目覚めの朝

この旅行のメイン
知床クルーズの朝

・・・・・
雨音?!
memu(画伯作)
memu(画伯作)
雨予報0%
だったのに⁉
T(自称画伯)
T(自称画伯)

5時に雨音で起きて外を見ると
本当に降ってる・・・信じられん・・・

 

 

知床クルーズ

知床は世界遺産
入っていけないところもありますが
海からぐるっと回って堪能できるのが
クルーズです

予約したのはゴジラ岩観光

https://kamuiwakka.jp/cruising/

 

ゴジラ岩観光 - ≪ウトロ≫+≪羅臼≫ 特別セットプラン ご予約お申し込みフォーム

 

 

 

 

 

 

 

ヒグマを見たいので
ルシャコースを予約しました

夏は色々な会社のクルーズがありますが
この時期にルシャコースを回ってる会社は
少ないです

しかも人数が少ないと中止もあるとのことでしたが
前日の予約確認電話では運行予定だったので

もう乗れること確信してたのに・・・

7時に残念な連絡が・・・・

雨は止んでいたのですが
波が高くて終日全便欠航

どうにもならないじゃん・・・

寒さ対策も酔い止めも万全だったのに~

クルーズ中止

 

野湯⁈

午前の予定がなくなってしまって
さて、どうするかなぁ~と思うけど

そこは世界遺産!

いくらでも見たいところはあるんだなぁ~

ゴジラ岩観光 - ≪ウトロ≫+≪羅臼≫ 特別セットプラン ご予約お申し込みフォーム

 

 

 

 

 

 

現在地は岩尾別

こうなったら
自力で行ってやる~
T(自称画伯)
T(自称画伯)

まず、せっかくなので宿の周りを探索

すっかり晴れてるのが
良いのか悪いのか(笑)

気温は10℃くらいだったので
クルーズ用のダウンが大活躍!

チェックアウトの時に
野湯も見れますよ?と言われ
宿の横の細い道を行くと…

本当に、これこそ自然の湯・・・

逆側の道には

登山口!

登山もいいよなぁ~
もう少し体力ついたら
登山もしたいなぁ
memu(画伯作)
memu(画伯作)

カムイワッカ湯の滝

 

昨日の知床五湖から更に奥へ・・・

途中から
ガチの砂利道!!
3キロくらいゆっくりゆっくり
砂利道を走行

memu(画伯作)
memu(画伯作)
マイcarで
こんなに砂利道
走行するとは・・・

でもね、この絶景見れると全てが吹っ飛ぶよ!

たまに鹿がでます

普通に何匹も出ます

なのでゆっくり走ろう~♪

memu(画伯作)
memu(画伯作)
ぶつかったら
大変なことに
なるからね!
さすが!!
経験者!!(笑)
T(自称画伯)
T(自称画伯)

そう、私は鹿とぶつかって
車前方がクシャクシャになるという
体験してます・・・

 

ここは、浅い川のようで靴さえあれば
登って行けるそうですよ!

ちょっとだけ進んでみました~

 

 

帰りもゆっくりゆっくり
砂利道車で走行して・・・

もうすぐ舗装に戻れるってところで

急に視界に入ったのは

ヒグマ!!

道路を横断してたのか
すぐに茂みに入ったので
数秒ほどしか見れなかったけど
ほんと5メートルくらいの距離で見れました

1度は見てみたいと
思ってたから
偶然に大興奮!
T(自称画伯)
T(自称画伯)

クルーズはできなかったけど
それよりもっと近くでヒグマを見れたのは
ラッキーでした♪

 

フレぺの滝(乙女の涙)

https://kankojapan.jp/hokkaido/doto/furepenotaki.html

ここからはだんだん戻りながら~

ゴジラ岩観光 - ≪ウトロ≫+≪羅臼≫ 特別セットプラン ご予約お申し込みフォーム

 

 

 

 

 

 

知床自然センターを見つけて寄ったら
なんと、歩いて滝まで行けると・・・

この旅行も
よく歩くわぁ~
T(自称画伯)
T(自称画伯)

片道20分という事で行ってみました!

 

到着したのは、本当に大自然!
この崖、100メートルほど下に滝が流れ落ちてます

ここは海から見れたほうが良かったでしょうけどね~

行きは下りでしたが
帰りは登り…ふぅふぅ・・・

左右の茂みは140センチほど高さがありますが
ガサガサ!!!と音がしたので
またキツネかな?と思ったら

立派なリッパな・・・・
だけがすぐ近くに見えました
茂みから上にぴょこんと
角だけが見えました

2メートルくらいの距離です(笑)

角の動きで草を食べてるんだなぁ~と思いましたが
そんな大自然☆

 

フレペの滝 エゾシカ

※これは借り画像ですが
こんな角が出てました~

オシンコシンの滝

こちらは道路からすぐの
駐車場もある滝です~

階段途中で

memu(画伯作)
memu(画伯作)
また、つい
やちまった
ポーズ・・・

近いので音も凄いし
大スケール、体感できますよ~

 

鮭の遡上

 

オシンコシンの滝の近くに

遠音別橋があり、
皆さん下を覗きこんでました

なんなんだろう?と見ると・・・

memu(画伯作)
memu(画伯作)
鮭が!
ウジャウジャいる!!

橋の横から川岸に降りれるので
すぐ近くまで行って見ることができました

本当にこうして登っていくんだなぁ~と
感動しました

こうして知床を満喫できました

 

午後からは阿寒方面へ向かっていきます~

-北海道ならどこへいく?

Copyright© 40代からの色々な事 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.