ホワイトデーに沖縄

3月 沖縄 ㊙プロポーズ旅行 2日目② ダイビング

投稿日:



初のスキューバダイビング

泳ぎに自信あり!

なのにかなりのダメージをうけた私の体験!

参考にしてください~

 

天気は最高!日程変えて正解でした。

15時からのダイビングは

夢だった沖縄の青の洞窟です!!

「沖縄マップ」の画像検索結果

 

 

今回、お願いしたのは

ピンクマーメイドさん!

https://blue-okinawa.com/

memu(画伯作)
memu(画伯作)
思い出すと恥ずかしい…
相当お世話になりました!(笑)

30分前に到着したらちょうど前のグループが

終わったところでした

簡単な承諾書を書いたら

靴とダイビング用のスーツの大きさを選んでくれて

まず、着てきてください~と言われ

近くの着替える部屋
(男女に分かれてて他のツアーの人もいる)
温泉の脱衣所な雰囲気

シャワーカーテンで仕切られたシャワーもありました

 

それほど暑くないから水中はひんやりしますと

言われて

首のあたりが暖かいものも渡されました

滑りやすいと着やすいので

ラッシュガードの上から着るのがオススメだそうで

 

着てみると…

 

ダメージポイント①

memu(画伯作)
memu(画伯作)
うわぁぁぁぁ!!
締め付け感半端ない!!

サイズ、あってる?

って思うほどでしたが

とりあえず出ていくと

全然大丈夫!そういうものですよと

 

全くの初心者の私たち

泳げるとは言え

このあたりからちょっと不安になってきました

 

そこから社用車に乗ってボートまで(ほんの数分)

ずっと最初から最後まで同じ人が付き添ってくれて

ニコニコ親切で説明も分かりやすく安心でした

 

船に乗る前にと

ボンベの息の仕方を説明してくれて練習しました

鼻はマスクで覆われるので

吸うのも吐くのも口です

実にシンプルで簡単な事なのですが

 

ダメージポイント②

memu(画伯作)
memu(画伯作)
じつは
これが
驚くほど
きつかった・・・

(ただ、吸って吐くだけなのに)

練習の時点ではさほどきついと思いませんでした

 

耳抜きと呼ばれる

潜ると耳がキーンとするので鼻を抓んで

フン!と息をしてください

というのは、鼻を抓まなくてもできました

これは水泳習ってる時からできてたのですが

だいたいはこの耳抜きができなくて

苦労する人が多いのだそう

 

ダメージポイントが
人と全然違う…
memu(画伯作)
memu(画伯作)

そのころにはすでに締め付けが我慢できなくなり

首周りの脱いでもいいですか?と取りました

だいぶスッキリしましたが

 

ダメージポイント③

memu(画伯作)
memu(画伯作)
あとで冷たくて
すごい後悔する…

 

南国でも3月はまだ寒い!

しかももう夕方

寒がりの私には水は冷たかったです

 

あと、水中では喋れないので

手でサインの練習もしました

どうしても上がりたいときはこのサインとか

YES,NOのサインも確認しました

(これ、あとで使うんですね~やたら確認されたもんね・・・)

 

ボートに乗って(他のツアーの方と3組程度)

目的地の青い洞窟へ~

10分程度だったと思いますが

止まった途端に酔ってきました・・・

 

ダメージポイント④

memu(画伯作)
memu(画伯作)
酔い止めを
飲んでいない

 

乗り物に強くない私

でもまさかこれだけで酔うとは…

っていうか、信じられないことに

このあと水中でも酔うことに・・・

 

ボートのヘリに座って

初めてボンベを背負うと・・

予想を大きく上回る重さ!!

締め付けられてるウエアーに

重すぎるボンベ、そしてボート・・・

もう、テンションダダ下がり(笑)

 

では、まず海に入って呼吸の練習します~

ザブ~ンと入ったけど・・・

なぜだろう?

左右に傾いて全くまっすぐになれません

泳ぎに自信あったのにもうそれすら消失

しかも、冷たい!

当たり前だけど顔や頭は冷たいわけですよ!!

当たり前だけど。

 

インストラクターの人と手を繋いで

暫く顔を付けて呼吸の練習

口で吐くのは良いけど

どうしても

どうしても

鼻で吸いたくなる!

ずっと口ばっかりって

落ち着かないというか

深呼吸みたいにならないから

馴染めませんでした

 

5分ほど練習したら、では潜っていきましょう~

当然ですがまだ泳ぐスキルは身についていないので

インストラクターさんがずっと後ろに付き添ってくれます

僕が押したり引いたりしてくので

安心して力抜いて浮かんでてください

 

実際、最後までこの状況だったので

自分で泳いだっていう実感はありません

自分で泳いでいないので水中にいても酔ってしまいました

それでも、せっかくだからと頑張りましたよ!

ちょっとずつ、海底へ降りていきます

ここからの写真はピンクマーメイドさんが撮ってくれてます

あとで全部画像を送信してもらいましたよ

上手に操作してくれるので本当に浮いてるだけです(笑)

 

この青の洞窟の海底で一度休憩と聞いてました

海底に捕まるようにしてくださいと言われていたので

寝そべるようにしてると

 

なんかスタッフの人がガサゴソと出して

Tに渡しました

???

と思っていると

そのプレートには

 

 

『結婚してください』と・・・

 

 

一気に酔いも覚めました

 

 

えぇ?!今?ここでプロポーズかい~!!

思ったのとびっくりしたので

口のボンベからぼこぼこ!!!!!と

泡が噴出しました(笑)

 

スタッフが、

『はい、よろこんで』

『もうちょっと考えさせて』のプレートを・・・

そして、ここで

YES?NO?のサインを要求されました

ここで使うんだったんかーい!!

 

はい、よろこんで~と記念撮影♡

 

ダメージポイント⑤

memu(画伯作)
memu(画伯作)
沖縄の海底で
プロポーズされる!
ノックアウト!!
ここまで
色々相談して
大変だったんだぁ~
☆大成功☆
T(自称画伯)
T(自称画伯)

なんだかもう、わからないまま少しずつ上昇

 

洞窟からでたところで

餌をあげたらカメラに私たちが見えないくらいに魚が(笑)

これでもだいぶ減ったころ…

 

このあと、海面へ出てマスク取って

私は大笑いしてました

だた、驚いたのともうなんだかゴッチャゴッチャ~

 

ボートに乗ったら

素敵な雰囲気になると思うじゃないですか?

プロポーズしてOKした直後ですよ?

 

私は…

青白い顔して・・・・

酔った・・・と(笑)

ボートが岸に着くまでTに膝枕してもらい

スタッフさんに祝福されるやら心配されるやら・・・

 

今までも記念でプレート持って撮影とかは

あったらしいけど

本当に本番でプロポーズってなかったらしいので

スタッフさんも

ダメだったらどうするんだろうとドキドキしたらしい

 

そんな話を聞きながら陸へ到着

暖かいお茶をもらいましたが

体が冷え切って顔と唇も真っ青だったらしい・・・

 

最初に着替えたところで締め付けてるスーツを

脱ごうとしたけど

これが

 

なかなか脱げません~(( ノД`)シクシク…)

 

やっとこさ脱いだけどもう

シャワー浴びる体力は残っておらず・・・

 

拭いたラッシュガードの上にワンピー着てそのまま車へ・・・

スタッフさんたちに

おめでとうございます

末永くお幸せにと言ってもらい

ボサボサのままホテルへチェックイン(笑)

 

memu(画伯作)
memu(画伯作)
あの時は
本当にありがとうございました!

 


 

ホテル残波岬

https://www.daiwaresort.jp/okinawa/index.html

 

2日目のホテルは景色もさらに最高!

チェックインしてシャワー浴びたら

だいぶ体力も回復しました

ダイビングの場所から近かったのも正解でした!

 

ホテルのむかえのお菓子御殿?!で夕飯

この中に入ってるお店です☆

この雰囲気がほんとたまらんのですよ~

ソーキそば!!

お肉が柔らかいし

蕎麦っていうけど

うどんっぽいです

私はかなり好み♡

 

お腹いっぱいになって

ホテル帰って

友達とかに色々報告したりしてるうちに

あっという間に眠りに落ちました(笑)

ハードだったけど

とてもとても

記憶に残る一日でした

 



 

 

 

 

 

 

 

 

-ホワイトデーに沖縄

Copyright© 40代からの色々な事 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.